バイナリーオプション比較【初心者必見情報】
ハイローオーストラリア

XEマーケット(XEMarkets)の評価

XEマーケット(XEMarkets)

XEマーケット(XEMarkets)公式サイト

海外業者XEマーケット(XEMarkets)

XEマーケット(XEMarkets)は日本語メールが対応しており、注文拒否はなく、全取引注文の100%を執行することが魅力。運営元のTradingPointは
キプロス証券取引委員会の許可を受けていて、EUの正規ブローカー、
そして、英国FSAライセンスも取得している、安心して利用できる業者です。是非、参考にして下さい。

項目概要詳細概要
口座開設無料
取引方法ハイロー・タッチ・レンジ・短期
入金額10.000円
取引金額1000円
通貨ペア米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円・ポンド/円・その他
倍率1.75倍~

XEマーケット(XEMarkets)の口座開設方法

XEマーケット(XEMarkets)の口座開設のステップ1

XEマーケット(XEMarkets)で口座を開設する際、
前もって身分が証明できるものを準備する必要があります。
①ご自身の写真が付いている証明書(パスポートや運転免許証)
②住所が証明されるもの(住民票の写しなど。発効日過去3ヶ月以内が明記されたもの)
それでは口座開設に移ります。
まず、XEマーケット(XEMarkets)の公式ページへ移動しましょう。
そして、画面右上にあるリアル口座開設をクリックします。
リアル口座開設をクリックすると口座開設に必要な情報を入力するページへ移動します。

XEマーケット(XEMarkets)の口座開設のステップ2

このページでは口座開設をするのに必要な情報を入力しなければいけません。
ここでは全て半角英数字で記入しましょう。
また、電話番号に関しては、「+81」び後に、通常の番号を記入します。
その際、番号の最初の「0」は記入しないようにしましょう。
敬称、名、姓、居住所、都道府県・市、電話、Eメール
これら全てを記入し、記入漏れがないか確認します。
誤り、記入漏れがないことを確認したらステップ2へ進むをクリックします。

XEマーケット(XEMarkets)の口座開設のステップ3

ステップ2へ進むをクリックしたら次の個人情報を入力するページへ移動します。
ここでは個人情報、住所詳細、連絡先、取引口座詳細、投資家情報、取引の知識
これら全てを記入します。
この際、「住所詳細」の居住所の項目には「建物名、番地、市町村名」この順番で記入しましょう。
XEマーケット(XEMarkets)にはマイクロ、スタンダード、エグゼクティブの3種の口座が存在します。
FX初心者の人はマイクロ口座がおすすめです。
マイクロ口座は1回の取引の最大が1lot(100.000通貨)の制限があります。
次に確認項目です。
利用規約をきちんと把握し、3つのチェックボックスにチェックを入れリアル口座開設
をクリックします。すると、XEマーケット(XEMarkets)の口座開設は完了となります。

XEマーケット(XEMarkets)の口座開設のステップ4

上記のことが全て終了しましたら、先程記入したメールアドレスにメールが届きます。
そこには、ログインID、パスワード、投資家パスワード
等が記載されています。
大切に保管して下さい。

XEマーケット(XEMarkets)の本人確認

XEマーケット(XEMarkets)の本人確認1

次に本人確認の為の作業を行ないます。
まず、本人確認書類を提出する為にはメンバーズエリアをクリックします。
本人確認の書類を提出したら認証されるまでには時間が掛りますので、注意して下さい。

XEマーケット(XEMarkets)の本人確認2

メンバーズエリアをクリックしたら先程メールで届いた
ログインIDとパスワードを記入します。
そして、用意しておいた本人確認書類をアップロードします。
この際、スマートフォンなどで撮った写真でも構いません。
以上で口座開設の手続きは終了となります。
多少時間は要しますのでご注意下さい。

XEマーケット(XEMarkets)の入金方法

XEマーケット(XEMarkets)の入金方法1

次に紹介するのはXEマーケット(XEMarkets)の入金方法についてです。
まずXEマーケット(XEMarkets)の公式ページへ行きます。
そして、会員ログインをクリックしましょう。
するとアカウントへのログインというページへ移動します。
そこで、ログイン番号パスワードを記入しましょう。
会員ページへ移動したらメニューバーから入金を選択します。
そこで、ご自身に合った入金方法を選択します。

XEマーケット(XEMarkets)の入金方法2

ここではクレジットカードを利用しての入金方法を説明します。
クレジットカードで入金する際、まず、クレジットカードの種類を選択します。
選択した次のページでは、入金額を記入する項目があるのでそこに入力し、
入金するをクリックして下さい。
確認が終わったら確認をクリックします。
クレジットカードの情報を記入する際、「Card No.」はハイフンなしで記入します。
「Expiration date」では、有効期限を月・年の順番で記入します。
「Security code」では、ご自身のカードの裏面に記載されている3桁の番号を記入します。

XEマーケット(XEMarkets)の入金方法3

次に紹介するのはネッテラーを利用しての入金方法です。
ネッテラーを利用して入金する場合、ネッテラーの口座を取得しておく必要があるので
ご注意下さい。
まず、ネッテラーを選択します。
そして、ネッテラー入金に必要な情報を入力する必要があります。
「ネッテラーアカウントID」「ネッテラーセキュアID」「入金額」全て記入しましょう。
そしてDepositをクリックして下さい。
ネッテラーの入金は即時反映します。

XEマーケット(XEMarkets)の入金方法4

次は電信送金を利用しての入金方法です。
まず、「Bank Wire Transfer」を選択して下さい。
すると、電信送金をするのに必要な情報を提示された画面へ移動します。
送金をする際、備考欄にご自身のログインIDを記入します。また、海外への送金になりますので、
銀行手数料が掛りますのでご注意下さい。

サブコンテンツ