バイナリーオプション比較【初心者必見情報】
ハイローオーストラリア

fines option(ファインオプション)を攻略するにはどうするのか

fines option(ファインオプション)は、新しくバイナリーオプション取引サービスの
提供を開始した海外バイナリーオプション取引業者です。
大きな特徴としては、最低取引額が100円となっていて、安全に取引を
行うことが可能となっていることと、60セカンドを含む多彩な取引方法
(ハイロー、ワンタッチ、レンジ)と取引銘柄(全82銘柄)を選べること、
そして途中精算やロールオーバーなどの新しいルールをいち早く採用している点です。
本記事ではそのfines option(ファインオプション)を利用した上で、
どのようにバイナリーオプション取引を攻略していけば良いかをレポートします。
まずは、fines option(ファインオプション)でのバイナリーオプション取引攻略を行うにあたり、
押さえておくべき基本的事項をしっかりと準備して固めておく必要があります。

準備すべき事項とは、3点あり、トレード手法、メンタル、トレードルールの3つです。
これらをまずしっかりと準備しておかなければ、fines option(ファインオプション)で
バイナリーオプション取引を攻略して大きな利益を上げるどころではなく、
厳しい投資の世界で生き残ることすら難しくなってしまいます。
ですので、特に初心者の方はそれらをしっかりと準備していただきたいと思います。
それではそれぞれの点について具体的に何をすれば良いのかをご紹介します。

fines option(ファインオプション)攻略

☞トレード手法
これは自分のトレードスタイルにあったものを選ぶ必要があります。
トレードスタイルは、その方の投資に対する姿勢(副業・専業)、
トレードが可能な時間帯、1日のうちトレードに割くことができる時間の長さ、
等によって変わってきます。

トレードスタイルが決まったならば、そのトレードスタイルにあったトレード手法を確立していきます。
トレードの準備にしっかり時間をかけられる方はファンダメンタルズ分析、
テクニカル分析ともに活用することができるでしょう。
準備に時間をあまりかけられない方や、超短期取引に徹する、という方は
テクニカル分析を中心に組み立てて行くこととなります。
これらにローソク足、平均足、酒田五法などのチャート分析方法を組み合わせることで、
分だけのトレード手法を作り上がることができます。
もちろん、これはたったひとつだけでは十分ありません。
取引を繰り返していけば、fines option(ファインオプション)が提供するハイロー型、
レンジオプション、ワンタッチ、60セカンド、それぞれに応じて、
相性の良い手法というものが分かってきますので、最低でも利用する取引方法ごとに
攻略ができるように、それぞれ一つは専用の手法を作っておきましょう。

fines option(ファインオプション)攻略トレードルール

☞トレードルール
これは自分が取引をする時間や手法、取引回数、金額などを決め、それを遵守することです。
レートの動きというものは1日の時間帯で特徴的な動きをする場合あるので、
取引する時間が違ってくれば、今まで通用していた手法がまったく通用しなくなる、
そんなこともままあります。
また、特に重要なのが、負けトレードが続いた時にどうするか、これを決めておく必要があります。
トレードにおいては、必ず負けトレードが発生します。
この時に、自分のルールを守っておかないと、負けを取り返そうとして
無理なトレードを行ってしまうことに繋がりません。
初心者が資金を失ってしまう理由の多くは、このような無理なトレードによるものなのです。

fines option(ファインオプション)攻略メンタル

☞メンタル
実は、バイナリーオプション取引を攻略する上で、トレード手法よりも重要なのが、
このメンタル面をしっかりと整えておくことなのです。
トレードに集中できない時、冷静になれない場合などにトレードしても勝つことはできません。
また、特に初心者は投資や投機に慣れていないので、負けトレードを受け入れることができず、
冷静さを欠いたトレードをする傾向があります。
これらを克服してバイナリーオプション取引を攻略できるメンタルを手に入れることを、
fines option(ファインオプション)では有利に進めることができます。
というのも、fines option(ファインオプション)では、100円から取引を開始できます。
この100円でのトレードを繰り返すことによって、実戦感覚を養い、
トレードを攻略できるメンタルを手に入れることができるのです。

また、100円という金額でトレードができるということは、厳しいトレードの世界で
生き残っていくために重要な「リスク許容度」を厳密に管理するための
トレーニングを行うことにも繋がります。
一般的に、投資の世界においては1回のトレードでリスクにさらして良い資金は、
全投資資金の2%以下であるといわれています。
つまりfines option(ファインオプション)では、最低入金額の20,000円に対して400円が相当します。
ですので、fines option(ファインオプション)を利用することによってさらにリスクを下げ、
リスク許容度1%未満で取引を始めることができるのです。
これは、100回以上連続でトレードに失敗する可能性を許容できることを示します。
バイナリーオプション取引は、基本的に二者択一、勝率50%の取引ですから、
何も考えずに適当にトレードしたとしても、100回連続で負ける可能性というのは、
道行く人100人にじゃんけんを申し込んで全勝するくらい難しいことになります。
ですので、fines option(ファインオプション)での最低取引金額でのトレードを行うことによって、
最小限の資金で、十分な実戦経験を積むことができるのです。

fines option(ファインオプション)攻略デモトレード

この実戦感覚は、デモ取引では養うことはできません。
良く、デモ取引では勝てたが実戦で負けた、という人がいますが、
デモ取引での練習だけではバイナリーオプション取引を攻略することは不可能なのです。
その理由はデモ取引では、トレードのメンタル面を鍛えることができないからなのです。
デモ取引でのトレードは、メンタルに大きな影響を及ぼしません。
自分の大切な資金をリスクにさらさないと、投資の緊張感、
楽観や失望や絶望を感じることができないのです。
これらを乗り越えて、初めてトレーダーとしての「メンタル」が完成します。
ですので、少ない金額で多くの取引回数をこなすことが必要になるので、
これがfines option(ファインオプション)がバイナリーオプション取引を攻略しやすい理由になります。

以上が、fines option(ファインオプション)を利用してバイナリーオプショントレードを
攻略するための重要な準備事項です。
実戦での経験を積みつつ、これら3つの事項をしっかりと身につければ、
バイナリーオプション取引の攻略、ひいては大きな利益を上げることはすぐ目の前にあるといっても良いでしょう。

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ