バイナリーオプション比較【初心者必見情報】
ハイローオーストラリア

binarychart(バイナリーチャート)の評価

binarychart(バイナリーチャート)

海外業者binarychart(バイナリーチャート)

binarychart(バイナリーチャート)という
海外バイナリーオプション業者は
500円の低資金から利用することが可能。
取引方法も充実していて、ご自身に合った取引方法を選択できます。
初心者の人でも手軽に利用できる海外バイナリーオプション業者です。

項目概要詳細概要
口座開設無料
取引方法ハイロー・タッチ・レンジ・短期
入金額10.000円
取引金額1000円
通貨ペア米ドル/円・ユーロ/米ドル・ユーロ/円・ポンド/円・その他
倍率1.75倍~

binarychart(バイナリーチャート)の口座開設方法

binarychart(バイナリーチャート)の口座開設のステップ1

binarychart(バイナリーチャート)で口座を開設する際、binarychart(バイナリーチャート)の
公式ページにいき、無料口座開設というボタンをクリックして下さい。。
すると、口座開設に必要な情報を入力するページへ移動します。

binarychart(バイナリーチャート)の口座開設のステップ2

無料口座開設をクリックしたら口座開設をするのに必要な情報を入力しなければいけません。
氏名、居住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、ユーザーID、パスワード、口座通貨、
セキュリティコード。これらを全て入力し、記入漏れ、間違いがないかを確認してください。

binarychart(バイナリーチャート)の口座開設のステップ3

口座開設が完了したら自動でログインをして、ご自身のアカウント内にログイン。
先程登録したメールアドレスにメールが届くので、ご確認下さい。
まれに迷惑メールのフォルダにメールが届くことがあるので、ご注意下さい。

binarychart(バイナリーチャート)の入金方法

binarychart(バイナリーチャート)の入金方法のステップ1

バイナリーチャートで入金をするにはまずは、ご自身のアカウントに
ログインし、右上にある入出金をクリックしましょう。
binarychart(バイナリーチャート)ではクレジットカードと銀行振込
どちらかを選択することが出来ます。

binarychart(バイナリーチャート)の入金方法のステップ2

binarychart(バイナリーチャート)でクレジットカードを利用して入金するには、
お支払い方法をクレジットカードに選択します。
次に、入金金額の記入欄に入金したい金額を入力。
入力が完了後、クレジットカードの情報を入力しなければいけません。
必要になる情報は、カード種別、カード番号、CVV、有効期限、カード名義人、住所、郵便番号、
居住所、都道府県。これらを間違いのないように入力しご入金をクリックします。

binarychart(バイナリーチャート)の入金方法のステップ3

binarychart(バイナリーチャート)で銀行振込を利用して入金する場合、
お支払い方法を銀行振込に選択します。
銀行振込の場合、カスタマーサポートにお問い合わせをしなくてはいけません。
左上にあるお問い合わせをクリックすると電話、メール、ライブチャットの
3つを選択することが可能。メールの場合は、24時間受付をしています。

binarychart(バイナリーチャート)の出金方法

binarychart(バイナリーチャート)の出金方法のステップ1

binarychart(バイナリーチャート)の出金方法はクレジットカードと銀行振込が
選択可能となっています。
最低出金額は10.000円からで、出金手数料は
クレジットカードで一律出金額の5%。銀行振込は一律50$となっています。
出金依頼は24時間受け付けていて、原則として、
通常14営業日以内に口座に反映されるようになっています。

binarychart(バイナリーチャート)の出金方法のステップ2

binarychart(バイナリーチャート)でクレジットカードを利用して出金するには、
マネーロンダリング対策として初回出金の際、本人確認ができる書類を準備しなくてはいけません。
それを完了しなければ出金ができませんのでご注意下さい。
本人確認に必要な書類は免許証、クレジットカードのコピー等。

binarychart(バイナリーチャート)の出金方法のステップ3

binarychart(バイナリーチャート)で本人確認が完了したら
マイアカウントの入出金をクリックします。そして出金というボタンをクリック。
出金可能金額を確認したら出金依頼金額を入力します。
入力が完了し、間違いがないかを確認して、次>>をクリックします。

サブコンテンツ