バイナリーオプション比較【初心者必見情報】
ハイローオーストラリア

ツーセレクションズ(2selections)を攻略するにはどうする?

今回ご紹介するのは、ツーセレクションズ(2selections)という
海外バイナリーオプション取引業者を攻略していく考え方についてです。
このツーセレクションズ(2selections)はOUTBACK CONSULTING GROUP LIMITEDが運営する
海外バイナリーオプション取引業者で、他にはない取引方法を準備していることが大きな特徴です。
その取引方法とは、アバブビロー、ワイドタッチ、ワイドレンジといった特殊なもので、
他の取引方法よりもペイアウト率が高く設定されています。
これらについては別途特集したいと思いますが、ツーセレクションズ(2selections)を利用しての
バイナリーオプション取引攻略は、この高ペイアウト率を得ることが、その近道となると思われます。
しかし、ツーセレクションズ(2selections)で高ペイアウト率を狙っていくために最も重要な事項は、
トレードの基本的な部分をしっかりと固めておくことです。

ツーセレクションズ(2selections)攻略

というのも、ツーセレクションズ(2selections)独特の高ペイアウトの取引方法を攻略するためには、
システムの盲点を突いた方法などはありませんので、トレードの基本となる、
相場の方向性を読み解いていく必要があります。

ツーセレクションズ(2selections)で能力向上

特にツーセレクションズ(2selections)では、現在レートよりも離れた位置での
戦いになることが予想されますので、トレンド状態の判定、レンジ幅の認識、トレンド転換の察知、
これら3つの判断能力が求められます。

ツーセレクションズ(2selections)攻略判断能力

これらの能力を向上させ、ツーセレクションズ(2selections)でのバイナリーオプション取引を
攻略するためには、短期時間軸ではテクニカル分析を、長期時間軸では
ファンダメンタルズ分析を用いて行くのが良いようです。
もちろん、ツーセレクションズ(2selections)でも60セカンド取引が準備されていますので、
おそらく短期志向の方が多いと思います。
ですので、短期でのトレンド状態の把握のためのテクニカル分析としては移動平均線や平均足を、
レンジ状態の把握にはDMI等のボラティリティに関する指標を、トレンド転換については
MACDやRSI・ボリンジャーバンドの行き過ぎからの反転や、
直近高値安値のブレイクを見ていくと良いでしょう。
それぞれのテクニカル分析方法について詳しくご紹介するととてもページが足りなくなってしまうので、
それについては別の機会に詳しくご紹介したいと思います。
今回は、海外バイナリーオプション取引業者であるツーセレクションズ(2selections)での
バイナリーオプション取引攻略の方向性・考え方についてレポートしました。
皆さんにとって何らかのお役に立てば幸いです。

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ