バイナリーオプション比較【初心者必見情報】
ハイローオーストラリア

24オプションの取引時間はどうなっているのか

重要なお知らせ:24オプションは日本人向け新規口座開設停止となりました。

24オプションに付いて興味を持ち、閲覧してくださった方にはとても残念な結果となってしまいました。
24オプションが日本人向けの新規口座開設が2015年07/26を持ちまして停止となりました。

本記事に興味をもった方に対しては、24オプションに変わるような優良なバイナリーオプション取引業者として、500%のペイアウト率を誇るyバイナリーをおすすめしています。口座開設も簡単で戦略的な取引を実行に移せる環境はとても魅力的と言えます。yバイナリーに関する評価や基本的な取引環境についてはyバイナリーの評価ページを用意していますので、是非検討してみてください。

24オプション取引時間

海外バイナリーオプション取引業者の中でも、とりわけ24オプションは老舗と呼ばれる
優良業者ですので、あなたもその名前をネット上でも目にする事が多いのではないでしょうか?
24オプションは、キプロスに本拠地を置いており、タックスヘイブンであるという利点を
最大限に活用する事で、ユーザーへのペイアウトに注力していると考えられます。
また、日本向けのサービスを重視している事もあって、国内のバイナリーオプション取引の
ブームの初期からサービスを展開しており、そのサポートについても
当然日本語に完全に対応しており、迅速・丁寧に行ってくれます。
さて、その24オプションについて、今回はその取引時間を確認しましょう。

24オプションの取引時間は24時間営業

24オプション取引時間24時間

24オプションでは、取引時間としては月曜日から土曜日の早朝までの間、
24時間営業の状態で取引を行う事が可能です。
取引方法も多くあり、それに対応した取引時間が設定されているのですが、
今24オプションで最も注目されている取引方法が短期取引、その中でも、
30セカンド」と呼ばれる超短期取引なのです。
この30セカンドは、文字通り、判定時間までの取引時間がたった30秒という
超短期取引で、数多くある海外業者の中でも、この取引方法を採用したのは
24オプション以外ではオプテック・スマートオプション等と、数える程しかありません。
一般的に、テクニカル分析等を用いて市場のレートを分析する観点では、
短期になればなる程予想がし易いと言われているので、簡単なテクニカル分析であっても、
これまでの取引時間の長いトレードよりも判断が容易になる可能性が高いです。
トレード1回当たりの取引時間が短いので、忙しい方に向いています。

24オプション

上級者向けの比較結果24オプション
世界最大規模と言われる、海外業者。
バイナリーオプションでも、とても人気の業者で、
サービスを比較すると多く、取引方法や銘柄が豊富で楽しめる。
上級者向けの海外業者です。

24オプション公式サイト

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ